アロベビー 虫除け 日焼け止め 顔

日焼けにもアロベビー(虫除け)!顔にもok

 

 

日焼けにもアロベビー(虫除け)は使えます。
特に良いのが「顔にも使える」という点です。

 

アロベビー(虫除け)の顔に対する使い方のポイントを挙げておきましょう。

 

 

ポイント1:目に入らないように

 

別に赤ちゃんに限らずこれは大事な事ですね。
基本的には普通に、スプレーして構いませんが、目にだけは入らないようにしましょう。
ほっぺたなどの広い部分にスプレーしてから、指で伸ばしてあげればOKです。

 

目ももちろんですが、鼻の中や口などにも入らないように気を付けましょう。

 

 

ポイント2:まずママの手にスプレーするという手もあります

 

赤ちゃんがスプレーを嫌がる場合は、ママの手にスプレーしてから塗ってあげると良いでしょう。
また、この方法であれば、目に入るリスクがほぼゼロになりますね。

 

 

顔もいけちゃう、日焼け対策と虫除け対策

 

 

では、アロベビー(虫除け)の有効成分を見ていきましょう。

 

・レモングラス

 

レモングラスに入っているシトラールという成分には殺菌効果があると言われています。
また、蚊が嫌がる匂いのする成分でもあると言われています。
東南アジアでは、虫除けとして古来より重宝されていたようです。

 

・カニナバラ果実抽出液

 

肌を刺激から保護する効果があると言われています。
ですから、肌荒れを防止して、美肌をキープするのを補助してくれると言われています。

 

アロベビー(虫除け)における日焼け防止は、主にこのカニナバラ果実抽出液が行ってくれると言われています。

 

・ローズマリー

 

殺菌効果があると言われている成分であり、防虫対策としても重宝されています。
また、香りにはリフレッシュ作用があると言われており、赤ちゃんも喜んでくれるはずです。

 

これらの成分をはじめ、アロベビー(虫除け)の成分は全て自然成分で構成されています。
だからこそ、赤ちゃんの敏感な肌にも使用できるのです。
もちろん、ママの肌にも使えます。
親子一緒に健康的な肌をキープしましょう!

 

・ディート不使用

 

大半の虫除け・日焼け止めスプレーには「ディート」という化合物が含まれています。
大人の肌なら良いのかもしれませんが、赤ちゃんの肌には刺激が強過ぎます。

 

そして、もちろんアロベビー(虫除け)にはディートも含まれていません!
ディートの代わりに上記の3つの成分が中心となって、虫除け・日焼けを行ってくれると言われています。

 

赤ちゃんの日焼けや虫刺されは怖い!だから対策はきちんと!

 

 

再三言っていますように、赤ちゃんの肌は非常に敏感です。
ですから、大人の場合は何でも無いような日焼けや虫刺されがとんでもないダメージになってしまう可能性があります。

 

 

肌荒れ、ただれ、かゆみ、赤み……。
いずれも赤ちゃんが耐えられるようなものではありません。

 

特に日焼けに関しては、最悪の場合そのまま重い皮膚病にエスカレートしてしまう恐れがあります(もちろん虫刺されでも)。
しかし、その日焼けや虫刺されを防ぐためのスプレー自体が刺激になってしまっては本末転倒です。

 

だからこそ、オススメしたいのが天然成分100パーセントのアロベビー(虫除け)です。
アロベビー(虫除け)を使って、赤ちゃんの肌を健康に保ちましょう!